2012年03月11日

BookMaker Pro2013 感想 【理論勝率100%】


実践者は月100万円越えが続出中!

しかも、理論勝率100%で低リスク。

しくじらなければ稼げます。

詳細はこちらをクリック


7年間、負けはありません。まさに、勝率100%を更新中です。


とは言っても、FXとか株式投資などの、いわゆる相場で稼ぐ投資法ではありません。


日本でも最近、ようやく知名度が上がってきた「ブックメーカー投資」の具体的実践ノウハウ、


【BookMaker Pro2013】


の話です。


ブックメーカー投資は欧米で行われている「スポーツくじ」を利用して稼ぐ投資法です。


「スポーツくじ」自体は日本の「TOTOくじ」を多様化・大規模化したようなものですが、対象とするスポーツ競技の種類や試合の多さには圧倒されます。また、ブックメーカーと呼ばれる胴元役の会社も2,000社以上と、こちらもスゴイですね。


「スポーツくじ」にただ参加しても、それはギャンブルを行っているに過ぎません。どこも勝率100%なんかじゃないです。


でも、欧米の「スポーツくじ」に裁定取引の投資テクニックを使うと、なんと勝率100%が可能になるのです。(裁定取引は、アービトラージとか両建てと言われることもあります。)


単純に言えば、「スポーツくじ」は(Aチーム vs Bチーム)の試合でどちらが勝つかを予想するものです。勝率100%というのは、Aチームが勝っても、Bチームが勝っても利益が出るような賭け方が存在するということなんですね。


ちなみに、日本の「スポーツくじ」ではそんな事、不可能です。欧米では1つの試合を多くのブックメーカーが扱っていて、それらのオッズが異なることと、ベットした時点でのオッズが適用されるという独特なルールがあるからこそ、勝率100%が可能なのです。


理屈はすごく簡単です。具体例について小学生レベルの簡単な計算をしてみれば、勝率100%の賭け方があることは直ぐに確かめられます。


詳細はこちらをクリック


さて、ブックメーカー投資で理論的に負けが無いことは簡単にわかりますが、それを実行に移して理論どおりの結果を出そうとすると、そこには“壁”が存在することに気付きます。


まず、海外のブックメーカーに口座を開設してベットできるようにしなければなりません。英語のサイトでの手続きが必要な上に、信用度の低いブックメーカーや使いにくいブックメーカーは避けなければなりません。


さらに、アービトラージ情報(勝率100%の賭け方が可能な「試合・ブックメーカーの組合せ」)を教えてくれる仕組みが必要です。


【BookMaker Pro2013】は、こうした“壁”を取り払ってくれる教材です。ブックメーカー投資の基礎知識や、おすすめのブックメーカー、刻々と発生するアービトラージ情報を知ることができます。


英語の苦手な初心者でも、【BookMaker Pro2013】に従って実践すれば、挫折することなく利益を得るところまでいくはずです。


実際、実践者267人の実績はなかなかのものです。
(前バージョン【BookMaker Pro2012】の実績)


1ヶ月目で36万円、2ヶ月目以降は月93万円というのが平均的な稼ぎです。


ブックメーカー投資は自転車に乗るのと似ていて、一旦要領がつかめればあとは簡単です。機械的なベットをただ繰り返すだけ。それで、月何十万円という収入が得られます。


詳細はこちらをクリック




【理論勝率100%】⇒【BookMaker Pro2013】の効果、感想、口コミなどの情報を公開しています。【BookMaker Pro2013】は100万円/月越え続出中。あのFX-Jin氏も納得の投資法です。




スリーミニッツキャッシュ 北川賢一 口コミ


「フォレックスオーバードライブ完全攻略パック」 FX自動売買 感想


シークレットサイン投資法 北川賢一 効果


posted by Sagitta at 14:25| BookMaker Pro2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。